神秘的なダイビングを楽しみたいのなら『青の洞窟』がおすすめ

神秘的なダイビングを体験してみませんか?感動できるスポットといえば青の洞窟がおすすめです。 - 神秘的なダイビングを楽しみたいのなら『青の洞窟』がおすすめ

神秘的なダイビングを楽しみたいのなら『青の洞窟』がおすすめ

weqthr
沖縄はにほんこくないでも有数の観光地です。毎年多くの人が沖縄を訪れています。近年では、中国人観光客も多く訪れており、那覇市などでも中国人観光客も大勢見かけるようになりました。
もちろん、日本人の観光客もいます。修学旅行の学生から若いカップル、さらには家族連れなど幅広い層に人気があるのが沖縄です。

そんな沖縄の魅力はやっぱり青い空、青い海

そんな沖縄の魅力は、青い空、青い海、暖かい気候ではないでしょうか。年中温かく、冬でも16度を下回るのもそんなに多くはありません。実は海の水は、値年間を通して20度~25度の間となっているのです。気温よりも実は水温が、暖かいという日もあるのです。
そんな暖かい水温の海ですから、冬でもダイビングをするにはもってこいです。もちろん、夏場のダイビング模しやすいと言われています盛んに行われています。

青の洞窟が沖縄の中でもトップクラスの人気スポット

そんな沖縄にはたくさんの男性がスポットがあり、どこにしようか迷います。どのスポットでも海は美しく、さらに魚も見れるなどダイビングを楽しむにはもってこいです。また、ダイビングショップも北谷町や恩納村にも多くあり、ショップもたくさんあちこちにあります。

そんなダイビングスポットでも人気スポットとして、トップクラスにあるのが青の洞窟です。なんかネーミングを聞いただけでもワクワクしませんか。わざわざ青のとつくくらいなのですから、その青さは他の場所とはひと味もふた味も異なります。

実は青い海で美しい、また透明度が高いという海もそれはあちこちにたくさんあります。沖縄の海が美しいのも、珊瑚があり、また開発も海には及んでなかったり、地形的にもめぐまれているなどの理由もあり、美しいのです。
そして、青の洞窟については、さらに神秘性が加わった海と言えます。

青の洞窟とはどんな場所なのか

青の洞窟は、沖縄県恩納村真栄田岬にあります。この岬に波により侵食されて、洞窟ができました。また岩盤の弱さや侵食により波が岩盤を運んでしまうことなどから、さらに岩盤がくずれ、奥行きが
深くなる傾向にあります。これは海外にもみられますが、国内ではめったに見ることはできません。青の洞窟も奥行き40~50メートルあるとも言われています。さらに頭上も、10メートルまで削れているとも言われています。さらに水深は5メートル以上とも言われています。
bfgxwew
この洞窟に太陽光が差し込んでくると、水面に反射して、さらに青く輝きます。地形的にも太陽光を反射しやすくなっており、実は時間帯によって、太陽光の量や向きが変わることで色がかわってくるのです。エメラルドグリーンやブルー、さらにブルーが深い青になるのです。同じ海にきているのに色が変わるのも神秘性だと言えます。また、透明度も高いので、その青さが目に映えて素晴らしいです。
また、冬になると海は一般的に透明度が高くなると言われています。それは青の洞窟でも同じです。冬になり、さらに透明度が増すと先に書いたような色の変化が、さらに美しくなり、神秘性が増すのです。

さらに青の洞窟の神秘性を増すのが

さらに青の洞窟では、美しい海というだけでなく、魚や生き物が豊富にいます。その生き物たちが、青い海やエメラルドグリーンの海を泳ぐ姿を見れば、さらに神秘性を増してくれるのです。

最後に

普段はあまり入ることのない洞窟を見るだけでもさらに神秘性は、高まります。ただダイビングするよりも、神秘性のある海をダイビングすれば、きっと一生の思い出になるでしょう。

更新情報

アーカイブ

青の洞窟体験